2006年05月14日

母の日。。。

今日台湾と日本は同じ母の日だ。
子供の頃、母の日の前は一生懸命貯金して母にプレゼントを買ってあげた。
でも、大きくなってプレゼントをあまり買ってあげなかった。
なぜか、私の家は特別な日にあまりお祝いしない。
誕生日もお祝いしない。だから、自分の誕生日しか覚えてない。
両親の誕生日もはっきり覚えられない。
昨日、私はお母さんと少し話した。
お母さんは今中国で服を作っている。
最近は忙しいので週末も休めないでずっと仕事をしているそうだ。
とても大変と思った。
お母さんは私は子供の頃から、私のために一生懸命働いている。
将来、私はできる限りお母さんによりよい生活になるようにするつもりだ。
お母さん、本当にいろいろありがとう。
posted by 嵐 at 22:13| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
台湾と日本の母の日は同じ日だったのですか。
あなたが子供の頃はお母さんにプレゼントをしてい
ましたか。子供がお小遣いを貯金してあげるプレゼ
ントを、お母さんは喜んでいたでしょうね。
あなたのお母さんは中国で働いているのですか。
母国の台湾から異国の中国へ行って働くのは環境が
変わって大変でしょうね。
しかも、週末も休めないほど忙しいとは大変です。
身体の調子が悪くならなければいいのにね。
お母さんを大切にしてあげましょうね。

Posted by Kind at 2006年05月15日 21:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

★★★★★「台湾人と日本精神」蔡 焜燦、小学館
Excerpt: ●著者は、台湾で日本の教育を受け、日本人として戦争を戦った  世代です
Weblog: 1分間書評!【一日一冊:人生の智恵】
Tracked: 2006-06-07 17:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。